商品写真スライドショー


BACK STOP Slideshow NEXT 3SEC 6SEC 9SEC 12SEC

12SEC  建水(3)  
/3〜 秒間隔

丹波綴じ目建水

丹波綴じ目建水


■信水窯

■紙箱入

■建水
茶碗を洗った水を捨てる器である。建はかたむけこぼすという意味である。
曲物・古銅・漆器などがあり、形は合子・えふご・棒の先・面桶・瓶の蓋などがある。

■丹波焼
立杭焼を産した付近、小野原の山麓にあった窯である。
初めは農具を焼いていたが、寛永(1624-44)ごろより茶器も焼いた。その多くは茶入である。丹波焼は土質・釉薬共に古備前によく似ている。


Chama Cargo ©Copy Right 2001 Chama.ne.jp All Rights Reserved