★茶道具と抹茶の店 明和茶道具店★
ホームページへ 発送送料 支払方法 割引情報 連絡先 特定商取引法

会員/初めての方
ID:
PASS:
新規会員登録
ID・パスワード?

クリック
新商品
お勧め
注目、人気
カレンダー

キーワード検索

and or
円以上
円以下

商品番号で表示

カテゴリ一覧

カテゴリ別一覧
円以上
円以下
から
件を

メルマガの購読
E-mail:
購読解除
商品詳細ページ

信楽灰器

信楽灰器


■高橋楽斎 造

■灰器
古い茶書などには焙烙(ほうろく)と書かれている。
炭手前のとき、灰を入れて持ち出す器で、素焼きのものは炉用で湿灰を入れ、釉のかかったものは風炉用で蒔灰(藤灰・線香灰)を入れる。
灰器には南蛮・瓶蓋・柳川・備前・信楽・焼貫・楽・雲華・唐物、その他土風炉師宗四郎・宗品・了全・豊介らの作品もある。

■信楽
滋賀県甲賀郡信楽より産出する陶器で弘安年間(1278-87)のものを古信楽という。
元は雑器を焼いていたのであるが、紹鴎・利休・遠州・空中・仁清などの指導で茶器をも焼くようになり、特にその指導者の名をとって紹鴎信楽とか、仁清信楽とか称する。

・[品番]商品名 [32003] 信楽灰器
・商品価格 17,820 円/個 (うち消費税額(税込) 円)
会員価格: 14,256円/個
(税込)
・規格 ■木箱入り
■炉用
・在庫
・カテゴリ いろいろな道具>炭と灰
マイリスト

戻る

この商品に関連する商品です。併せてご覧下さい。

本ホームページ掲載内容の無断転載を禁じます。
Copyright(c)1997-2009 MEIWA Corporation All right reserved.

Chama Cargo©Copy Right 2001 Chama.ne.jp All Rights Reserved